とくやまBlog

2015年12月 4日 金曜日

レントゲンの重要性。

おはようございます♡♡

いよいよ、寒くなってきましたね(^O^)


乾燥する季節なので、しっかり水分を摂りましょうΣd(・ω・*)


では、今日は、よく整体やカイロプラクティック、整骨院に行かれた方は、足の長さが違うから、骨盤が歪んでるとか、言われる事が多いのですが、


それって、本当に骨盤が歪んでるのでしょうか??


当院では、足の長さが違うと言って、骨盤が歪んでるとは、絶対に言いません。


足の左右の筋肉の緊張の差や、足の曲がり方の左右差で、足の長さは、変わります。


なので当院は、急性以外は、レントゲンを必ず撮りに行って頂き、首が痛い方も、腰が痛い方も、膝が痛い方も、必ず、首と腰、骨盤を撮り、分析させて頂いてます。

分析をして、骨盤が歪んでないが、足の長さが違う人も、たくさんおられます。


そうすると、レントゲンを撮らずに足の長さや触っただけで判断し、歪んでいない骨盤を歪んでるって言って、治療すると、どうなるか??


誰もが想像出来ると思いますが、逆に治療で歪んでしまいます。


それが、間違った治療の二次損傷になります。


結構、多いのです。

特に、バキバキ、ボキボキの治療を受けた方に…(/ _ ; )


二次損傷のある方程、身体が治りにくい。。。


だから、当院ではレントゲンを撮りに行って頂きます。


身体を根本的に治したい
自分の骨格がどうなってるのか知りたい


そんな方がほとんどだと、思いますが、
じゃ、今の状態を触ってではなく、本当の自分の骨格を自分の目で見て確認すると言う事が大切です。

それを、当院では、行っています。


最後に、どんだけ凄いと言われている先生でも、
触るだけで、全てが分かる人は、いません。


その為に、色んな検査法があります。


レントゲンは、嘘をつきません。

pic20151204114215_1.jpg

投稿者 とくやま整骨院

アクセス


大きな地図で見る

とくやま整骨院
兵庫県神戸市東灘区深江本町
3丁目9-1
078-441-5877
【診療時間】
午前 8:00~12:00
午後 15:00~20:00

【休診日】
土曜日午後・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら