とくやまBlog

2015年5月22日 金曜日

重心異常

おはようございます!!

今日は、重心異常が身体に及ぼす影響についてみていきましょう!


まずは身体の重心がどこにあるのかってことですが、

左側の図の、緑の線が重心位置です。

体表面から観ると、耳垂(耳たぶ)、肩峰(肩先)、大転子(ふとももの中央)、膝窩(膝の裏)、外果(くるぶし)
となっています。




重心異常は、交通事故や大きな外傷(衝撃)がない限りは、頭部の重心が崩れていきます。




こんな感じ...。



この状態で放っておくと、体重はつま先よりになってきますので、足に負担がきます。
足がすぐに疲れる
外反母趾
膝の痛みなど起こしやすい状態ですね。

女性の方はヒールを履くと、さらに負担が掛かりやすいですね~。



このままだとバランス的にきついので




こんな感じになりたくなってきます。

ため息でそうな重心ですね...。



後日、自宅で出来るセルフチェックをアップしますね。

投稿者 とくやま整骨院

アクセス


大きな地図で見る

とくやま整骨院
兵庫県神戸市東灘区深江本町
3丁目9-1
078-441-5877
【診療時間】
午前 8:00~12:00
午後 15:00~20:00

【休診日】
土曜日午後・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら