とくやまBlog

2014年10月 4日 土曜日

リフレクション

同じ施術をされている先輩格の方のFBが参考になりましたので、そのまま転載させていただきました。



【施術は脳のリフレクションということ】
傷病(特に運動器疾患)の原因の一番は、極論すれば血行不順であり、それによる代謝異常です。
つまり、これを解決しない限りは、本当の好転・治癒は望めません。

薬物による一時的なブースト・強化は、
「何も治っていないのに、ただ車椅子に乗せて楽になっている様なもの」
で、そのうちに筋力や体力が低下して、より車椅子から離れられなくなり、より悪くなるだけですし、
同じく、
薬物による一時的な神経麻酔効果は「虫歯に痛み止めをしているだけ」ということでしかありませんから、徐々に悪化して進行していくだけのことです。
(かといって、車椅子や痛み止めの必要な場合を否定するわけではありませんが)

結局、多くの場合、薬物の作用と副作用は同じであり、『お金を借りて一時しのぎをする』ということと同じです。
それで早い話、
どんどん負債が溜まって、余計に重く返せなくなる、ということですが、
同様に薬剤がやめられなくなったり、
増えていく一方になったり、
頑張ってやめようと思っても、リバウンドやフラッシュバックで症状が激化し、怖くて出来なくなりますね。

車椅子から歩行訓練にうつれば、しんどいです。

辛いです。

断薬も。

車椅子(薬でごまかしていた期間)が長ければ長い程、キツくなります。
決して、車椅子(薬)の必要性を否定するのではありません。

ただただ、本当に治るための道は、車椅子からの脱却にある(断薬)ことは間違いないということです。


そして、
マッサージしたり、引っ張る、捻じるなどの療法も、余計に病状を悪化させることが多いです。
ただし、やってもらってる間は氣持ちが良いですし、やった後は一時的に楽になることがあります。

でも、
例えば皮膚病などは、掻いたら『氣持ち良くて、一時的にかゆみが楽になった』としても、やっぱり、掻いたらより悪くなりますね。
それと同じで、マッサージしたらするだけ、悪くなる道理です。
これを医療業者間では、「○○で壊れる」なんて言います。
○○には、マッサージや牽引、カイロプラクティックや整体が入ります。

もちろんのこと、
良いマッサージもありますが、良いマッサージだと、一般にはクライアントさんから、「手抜き」「軽い」「ちゃんとしてくれてない」などとしか認識してもらえず、なかなか経営的には「良いマッサージ」でやっていくことは難しいかも知れません...
畢竟、グリグリバキボキして『氣持ち良さと満足度と、たくさんやってもらってる感』を出さないといけなくなるわけで......
過度に、筋や組織を、揉んだり、引っ張ったり、捻ったりする行為は、皮膚病を掻く行為と同じで、筋細胞に損傷と炎症を与えて、毛細血管なども傷つき、結局は筋肉は打ち身を繰り返して行くがごとくに、より腫れて、硬くなり、痛みが増すことになります。
血行も同時に阻害されます。
筋肉と血行が悪化した部位は、骨・関節も弱って変形をおこしたり、内臓・臓器などの機能も低下します。
首などの悪影響では、脳の血流障害や椎骨動脈のプラークの形成(興味のある方は、椎骨動脈プラークで検索してみて下さい)、果ては精神疾患にまで発展してしまいますから、本当に、術師も国民も考え直さないといけないのかも。。

さて、
簡単に施術の組み立てを整理してみましょう。
症状

運動器の痛み、傷み、+ 血行異常

骨格構造の歪み + 血行異常

筋緊張異常 + 血行異常
↑ 
神経の麻痺 or 過分極、ホルモン分泌の乱れ

脳のコントロールミス

外的要因、疲労、ストレスなどに起因あり
以上の機序を考えて、治療はまず、各種検査による状態把握と、
治療方針の説明、
日常生活指導と健康についてのオリエンテーション、
そして、脳への刺激アプローチと、進みます。

脳への刺激アプローチは、主に脳波との共鳴を狙ったα波〜δ派の振動刺激を与えます。
それにより、脳の反射(リフレクション)による全身の機能亢進を引き起こして、治癒に導くわけですが、
これは、神秘性を有した東洋医学ではなく、アメリカ、カナダやヨーロッパでも行われております、構造と機能を改善する、西洋医学です。
それに、日本の伝統医療である柔道整復や日本の鍼灸の考えを融合させたものとも言えますね。

そして、
医学/治療/施術では、何も治せません。
ただ、治るためのお手伝いが、ほんの少し出来るだけです。
一時しのぎで氣持ち良くすることも出来ません。
満足度の高いサービスを提供することも出来ません。
何も、治せません。
ただ、脳へのリフレクションを利用して、少し、お體の構造と連動を良くすることが出来るだけです。
構造と連動を直したら、機能も正常化してくれることがあります。
日々、精進ですね!
皆様いつもありがとうございます‼︎





投稿者 とくやま整骨院

アクセス


大きな地図で見る

とくやま整骨院
兵庫県神戸市東灘区深江本町
3丁目9-1
078-441-5877
【診療時間】
午前 8:00~12:00
午後 15:00~20:00

【休診日】
土曜日午後・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら